FC2ブログ

感動した名言セリフが変わっていて

大好きな映画のうちの1本です。映画館に2度ほど足を運んで観たSFアクションの映画のクライマックスに近いシーンの字幕スーパーがDVDになった際に変更されていて驚いた経験があります。映画館で初めて観た時に鳥肌が立つほどの感動を受けた名言セリフだったのです。それも2箇所(泣)

意味合いは大きく変わりませんが、自分自身意に響く言葉ではなくなっていたのです。

テレビ放映版は吹き替えになっていますからセリフや声のイメージなどは仕方がないとは思いますが、DVD化した時は公開していたものと同一にして欲しいと強く願いました。修正が必要なものがあるなど様々な事情があるのとは理解する事は出来るのですが残念なケースもあるので・・・。

英語が出来るのであれば翻訳に頼らずに楽しめるのだと考えると英語の勉強をもっとしておけばよかったと後悔します。今から勉強しても大丈夫?大好きなハリウッド映画のオリジナリティをより楽しむためと考えて頑張ってみようかなぁ?基本の基本からですが(笑)
スポンサーサイト



1本観るのに3日かかってしまいました(泣)

録画していた映画を観終わるまでに3日間かかってしまいました。映画をドラマのようにコマ切れで観なくてはならないのは悲しいと感じますが、ここのところ何かとバタバタしていて一気に観る事が出来すに苦肉の策でした。1日に2本、3本観る事が出来る日もあるのですが、極端です。

空いた時間はチャンス!

と再生するのですが、30ほどで停止しなければいけない毎日で、話が途切れ途切れになってしまいました。救いだったのは毎日観れた事ぐらいですw

期待外れの映画は途中で観るのを止めてしまったり、早送りしてしまう事もあるのですが、今回は面白い映画だったので次の展開が気になってしまい落ち着きませんでした。観たい映画もたくさん溜まっているので上手くスケジュール調整して時間を作りたいと考えています。ゆっくり映画を楽しめる環境が今一番欲しいものです(笑)

CMは上手いなぁ~

映画のコマーシャルが流れると必ずチェックします。ほかの事をしていてもCMが流れて耳に入ってくるとテレビの前に移動してチェックします。以前から感じている事ですがCM製作は上手だなぁと感心します。映画館に行って観たくなるように作られていてウズウズする事も少なくありません。

そそられて観に行ってみると映画館の館内にお客さんは数人しかいないなんて事もありましたが(笑)

CMが良すぎて映画本編にガッカリさせられる事もあり、15秒のインパクトって凄いんだとあらためて思う次第です。最近は映画館に足を運ぶ機会がめっきりと少なくなったので、CMで得たイメージと本編のイメージが合わさるまで多くの時間を必要とする事が多く、そのギャップも冷静に判断できる新しい楽しみとなりました。

2時間の映画を観たくなるように15秒にまとめるプロの仕事に感心ばかりですw

カンフー映画大百科

子どもの頃はカンフー映画が、よくテレビ放送されていました。ブルース・リーは他界していましたが、ジャッキー・チェンやリー・リン・チェイ主演の映画とあまり出演者やタイトルが有名ではない映画もありました。書籍も様々なものが発行されていてカンフー映画ファンにとっては嬉しい時代だったと思います。

当時、たしか秋田書店だったと記憶していますが、大百科シリーズという本があってジャッキーチェン大百科とかブルースリー大百科などを読んだ事があります。そのシリーズの中に「カンフー映画大百科」といったタイトルの本もあって何度も繰り返し呼んだ思い出があります。現在は紛失してしまい手元に残っておらず大切に管理しておけばよかったと後悔していますw

その本には多くのカンフー映画が紹介されていて、実際に映画を観ていなくても紹介文を読んだだけで何となく想像する事が出来ました。紹介されている映画を観てみたくなったものも多くありました。インターネットが普及したおかげで、その本をもう一度手にするチャンスがあると思っています。オークションなどで入手して懐かしみながらじっくりと読んでみたいと思います♪

ナショナル・トレジャー

ナショナル・トレジャーのシリーズ2作目は旅行中の機内サービスで観ていましたが、クライマックスシーンの途中に目的地近くになってしまいプツリと映画が遮断されてしまい大ショックだった記憶があります。それから暫くの間は結末が気になって仕方がない日々を送っていました。ようやく機会があって結末まで無事に観る事ができてストーリーよりも安堵感の方がインパクトが残ってしまいましたw

主演のニコラス・ケイジは大好きなハリウッド俳優の一人です。今までも多くの作品を観てきましたが独特の表情など魅力ある俳優だと思います。ただ自身の周りの女性からは良い評価がされないのが不思議です。

謎解きしながらもアクションシーンが多くて観ていて痛快な映画だと感じる事が出来ました♪

一番好きなのは書を盗む時で、強引な方法とスマートな方法の描写です。
プロフィール

SakuraDraO

Author:SakuraDraO
小学校に通っている当時から映画が好きです♪地元には名画座があったので、3本立てや2本立ての映画が格安で観れた環境もあって多くの映画をこれまで楽しんできましたw(B級と呼ばれるものが多いかな(笑))最近は映画館に足を運ぶ機会がなかなか作る事が出来なくてテレビ放映で観たり、レンタル店でDVDを借りたりしてみる事が多くなってしまいました(泣)空いた時間を上手に利用して出来るだけ映画を観たいと思っています。鑑賞した作品の主観的な感想をブログ記事にしていますので、宜しくお願い致します♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR